スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パティシエ

今日の職業紹介は、パティシエの紹介をします。

給料:平均的に15~20万ぐらいになっています。

なれる方法:調理師専門学校や製菓学校で学んだ後に洋菓子屋ホテル、レストランのパティスリー部門などで修行するのが通例になっています。店のパティスリーシェフを目指す、独立してパティスリーを開くなどの道がある!

詳細:パティシエは、フランス語でケーキ職人、菓子職人のこと。日本でも、ケーキ、パイ、チョコレート、ビスケットなどを様々な洋菓子を専門に作る洋菓子職人のことをパティシェと呼び、近年は日本でも女性の進出が目立ってきている。

一番のポイントは、材料を混ぜる時の手順や温度、調理時間など、洋菓子の種類ごとに細かなコツがありそれを正確に理解してどんな時でも同じ品質のものを作れるだけの技量が必要である。

デコレーションのセンスや常に新しい見せや洋菓子を研究する好奇心、オリジナルの洋菓子を編み出す創造力も求められる。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。