スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

④医療事務資格の勉強の仕方

今回は、医療事務の一番合格率が低く、認知度が高い診療報酬請求事務能力認定
試験に合格する為の方法を説明させて頂きます。ちなみに、試験は

7月、12月にあります。

12月の試験に、間に合わせるには今すぐに始めないと厳しいかも知れないですね。
「皆さん、お聞きします」

どうやったら、資格所得することが出来ると思いますか?・・・

答えは簡単です。

正しい勉強の仕方で勉強すれば、合格することが出来るんです。

★勉強方法は、3つあります★

それぞれの、方法のメリット、デメリットを紹介させて頂きます。

独学・・・家で、参考書などを購入して自分の学力のみで合格を目指す方法

メリット・・・3つのうち、一番お金が掛らないです。自分で、勉強する時間、場所をすべて選択することが出来る
    
デメリット・・勉強の仕方がわからない。問題を解いて、分からないことを質問することが出来ないのでうやむやになる可能性が高い。(診療報酬請求事務能力認定試験を受けるうえで独学で挑むのは正直厳しいです)

通信教育・通信講座に申し込み、送られてきた物を解いて送り返す。それの繰り返しになります。

メリット・・・独学よりも、勉強の仕方、分からないことも封筒を通してですが質問もできます。やることが、きめられているのでヤル気がでる。

デメリット・・お金がかかる。(通信講座の平均金額は60000円~80000万

分からないことが出来ても、すぐに質問出来ないので熱が冷める可能性がある。

次は、私が一番合格するうえで、近道になると思う方法を紹介します。

通学教育・資格取得スクールに定期的に通い最短で合格を目指す方法です。

メリット・・・スクールに通うことで、勉強習慣を作ることが出来る。同じ目標(資格合格)を持つ友達仲間が出来る。分からないことも、その場で質問することが出来る。

デメリット・・お金がかかる。(平均15万~20万)正直すぐに手を出せる金額ではありません。

もちろん分割も可能です。金額高いので本当に資格を取得したい方のみ通うことをお勧めします。

医療事務の給料のところでも、説明させて頂きましたが資格を持っているのと、無いのでは月平均給料2万差が出ます。

なので、勤務したときに 12ヶ月(1年間)×2万=24万なので

1年間、資格取得後勤務すれば通学教育金額をカバーすることが出来ます。

もし、医療事務の資格を本気で取りたいと思われている方は通信、通学教育の詳し

い(金額や内容)資料を(もちろん、無料で)資料請求出来るので興味がある方
は資料請求されることをお勧めします。

無料資料請求はこちらです↓↓↓


つぎに、通学教育でオススメのスクールを紹介させて頂きます。こちらは、必ず確認することをオススメします。
     
⑤医療事務お勧めスクール

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。