スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

②医療事務の仕事内容

今回は、医療事務の仕事内容を紹介させて頂きます。

まずは、初めに医療事務の中でもレベルが高い資格を紹介させて頂きます。

診療報酬請求事務能力認定試験・・・この資格が、医療事務の資格では一番認知度が高く、合格率も30%。

だからこそ、この資格を持っていれば就職先も条件が良いところに行けて現場でも期待される存在になれます。

医科2級医療事務実務能力認定試験

2級医療秘書実務能力認定試験

この3つが有れば、どんな作業もこなすことができます

早速、仕事の内容の紹介をさせて頂きます。

総合受付(受付業務)
・医療機関を訪れた患者さまが最初に立ち寄るのが総合受付です。

保険証の受け取りや確認、各診療科に案内を行います。

医療機関の「顔」とも言えます。

有ると良い資格 2級医療秘書資格(資格がなくても、勤務することは出来ます)

診療科(各科受付業務)
・診察順序の管理、患者さまの呼び出しなど、診察がスムーズに行われるよう気を配ることが重要です。

有ると良い資格 2級医療秘書資格(資格がなくても、勤務することは出来ます)

会計窓口(会計業務)
・診察や治療を終えた患者さまの診療費を精算します。患者の方から、会計内容の質問をされることもありますので、会計知識、保険制度、診療報酬制度などの知識も求められます。

ここの、仕事内容は行った診療が何点とかいろいろ専門的な知識が必要になります。

有ると良い資格 2級医療秘書資格 診療報酬請求事務能力認定試験(資格がないとここの仕事はさせて頂けない可能性もあります)

医事課(総合レセプト業務)
・病院経営の要となる重要なお仕事です。患者さまに行われた診療、投薬、処置などを漏らさずに保険請求出来るように、レセプトを作成、発行します。

現在では、多くの医療機関がコンピューターでレセプトを発行、チェックします。

有ると良い資格 診療報酬請求事務能力認定試験(この資格がないと、出来ない業務です

医療事務の仕事で上を目指している方は、皆さんこの仕事に就けるように勉強しています。

次は、皆さんが一番気になる給料について説明させて頂きます。

医療事務員の給料
      ③医療事務給料
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。