スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

医療事務に関する 疑問、質問

今回は、最後に今まで頂いた疑問、質問を紹介させて頂きます。

医療事務ってお盆休みはあるの?

すべての医療機関が休んでしまったら大変なことになります。

医療事務もそうですが医療費の請求などする人がいないと困ります。

すなわち、お盆休みが関係ない医療機関であれば

医療事務でお盆休みというのはありません。

医療事務に向いているのはどんな人?

医療事務というのは患者さんと接することが多いポジションです。
当然コミュニケーションがとれることは必須です。

ケガや病気で来院する患者さんに優しく接してあげるのは
大事なことです。

患者さんの立場になって、患者さんの気持ちになって
接してあげる。患者さんの話をよく聞いてあげる。

上記にことが出来る方が向いていると思います。

医療事務の仕事をするのに医療事務の資格は必要でしょうか?

資格が必要か必要でないかどちらかと言えば資格はなくても
働くことはできます。

仕事内容のところで、説明させて頂きましたが資格があれば資格手当がでたり、仕事の幅がかなり広くなるということです。

以上で、医療事務に関する説明を終了させて頂きます。

このブログが読んでくださった方の、お役に立てればとても嬉しく思います。
皆様が、無事資格を取り、医療事務員として働けること祈って終了させて頂きます。。

最後に一言

やれば、出来るは秘密の合言葉です。
スポンサーサイト

⑤医療事務オススメ資格スクール

今回は、医療事務の資格で一番認知度が高く、難易度が高い診療報酬請求事務能力認定試験の合格を目指す上でオススメの資格スクールを紹介します。

ヒューマンアカデミー(スクール名です)TVでCMもやっているので、一度は聞いたことがあると思います。

なぜ、ここをオススメするか・・・

気になりますよね。

オススメする理由が4つあります。

診療報酬請求事務能力認定試験の合格率高い。

平成24年7月の試験では

合格者数1885人中252人がヒューマンアカデミー受講生なんです。=(7人に1人がヒューマンアカデミー受講生)になるんです。

だから、ヒューマンアカデミーでやる内容をやれば合格するんです。

全国30校舎あるんです。

北海道・宮城・新潟・栃木・埼玉・東京・神奈川・千葉・静岡・愛知・大阪・兵庫・京都・

奈良・和歌山・岡山・広島・香川・愛媛・福岡・熊本・鹿児島・沖縄です。

貴方の住んでいる地域はありましたか?・・・

もし、合ったら無料資料請求してスクール内容の確認されることをオススメします。

就転職のサポートの充実

各部署が連携して、就職、転職をサポートします。各部署に専門の担当者の方がいるので、履歴書や職務経験の書き方、面接指導までのアドバイス。就転職サポートやフォローしているも万全です。

無料体験セミナー・授業見学会

知りたいことや経験に合わせたさまざまな無料体験セミナーを開催。もし、少し受講しようかなと考えている方は無料体験に行かれることをオススメします。

授業見学会は、実際に行われている授業に参加し、授業の雰囲気や質、校舎、講師などを知っていただく機会があるのでこちらにも参加されることをおススメします。

これらが、私がヒューマンアカデミーを皆様に推薦させて頂く理由です。

少しでも、興味を持たれた方は無料資料請求して、内容を確認してみてください。

無料資料請求はこちらから↓↓↓




最後に、医療事務に関することで頂いた、質問、疑問を紹介させて頂きます。


⑥医療事務疑問質問



④医療事務資格の勉強の仕方

今回は、医療事務の一番合格率が低く、認知度が高い診療報酬請求事務能力認定
試験に合格する為の方法を説明させて頂きます。ちなみに、試験は

7月、12月にあります。

12月の試験に、間に合わせるには今すぐに始めないと厳しいかも知れないですね。
「皆さん、お聞きします」

どうやったら、資格所得することが出来ると思いますか?・・・

答えは簡単です。

正しい勉強の仕方で勉強すれば、合格することが出来るんです。

★勉強方法は、3つあります★

それぞれの、方法のメリット、デメリットを紹介させて頂きます。

独学・・・家で、参考書などを購入して自分の学力のみで合格を目指す方法

メリット・・・3つのうち、一番お金が掛らないです。自分で、勉強する時間、場所をすべて選択することが出来る
    
デメリット・・勉強の仕方がわからない。問題を解いて、分からないことを質問することが出来ないのでうやむやになる可能性が高い。(診療報酬請求事務能力認定試験を受けるうえで独学で挑むのは正直厳しいです)

通信教育・通信講座に申し込み、送られてきた物を解いて送り返す。それの繰り返しになります。

メリット・・・独学よりも、勉強の仕方、分からないことも封筒を通してですが質問もできます。やることが、きめられているのでヤル気がでる。

デメリット・・お金がかかる。(通信講座の平均金額は60000円~80000万

分からないことが出来ても、すぐに質問出来ないので熱が冷める可能性がある。

次は、私が一番合格するうえで、近道になると思う方法を紹介します。

通学教育・資格取得スクールに定期的に通い最短で合格を目指す方法です。

メリット・・・スクールに通うことで、勉強習慣を作ることが出来る。同じ目標(資格合格)を持つ友達仲間が出来る。分からないことも、その場で質問することが出来る。

デメリット・・お金がかかる。(平均15万~20万)正直すぐに手を出せる金額ではありません。

もちろん分割も可能です。金額高いので本当に資格を取得したい方のみ通うことをお勧めします。

医療事務の給料のところでも、説明させて頂きましたが資格を持っているのと、無いのでは月平均給料2万差が出ます。

なので、勤務したときに 12ヶ月(1年間)×2万=24万なので

1年間、資格取得後勤務すれば通学教育金額をカバーすることが出来ます。

もし、医療事務の資格を本気で取りたいと思われている方は通信、通学教育の詳し

い(金額や内容)資料を(もちろん、無料で)資料請求出来るので興味がある方
は資料請求されることをお勧めします。

無料資料請求はこちらです↓↓↓


つぎに、通学教育でオススメのスクールを紹介させて頂きます。こちらは、必ず確認することをオススメします。
     
⑤医療事務お勧めスクール

③医療事務の給料

今回は、生活する上で一番重要な給料の紹介をさせて頂きます


病院の正社員     月給17~34万円 シフト制 あり

病院の派遣社員    時給1,000~1,800円 シフト制 あり

上の金額は、医療事務員の平均の給料です。

平均と言っても、すごい金額に差がありますよね・・・

これが、資格を持っているか持っていないかの差になるんです。

一番最初にお話しましたが、医療事務は資格がなくてもやれる仕事なんです。

だからこそ、資格が持ってない方のかわりはたくさんいるのが現実なんです。

だから、賃金が安くても働きたい方はたくさんいるので賃金を上げる必要がないんです。

逆に、資格があって知識がある方は本当に必要になります。もちろん、資格手当もでるので給料も良いのです。

だから、給料に大きな差がでるのです。

医療事務の仕事の説明はこれで終了させて頂きます。

ここで、見て頂いて医療事務の仕事をやってみたい方は資格を取ってから就職するのかすぐに就職するのか、どっちがメリットがあるのかしっかり考えて判断して見てくださいね。

もし、資格をとってから就職しようと思ってる方は医療事務資格の勉強の仕方をご覧ください。
         ④勉強の仕方

②医療事務の仕事内容

今回は、医療事務の仕事内容を紹介させて頂きます。

まずは、初めに医療事務の中でもレベルが高い資格を紹介させて頂きます。

診療報酬請求事務能力認定試験・・・この資格が、医療事務の資格では一番認知度が高く、合格率も30%。

だからこそ、この資格を持っていれば就職先も条件が良いところに行けて現場でも期待される存在になれます。

医科2級医療事務実務能力認定試験

2級医療秘書実務能力認定試験

この3つが有れば、どんな作業もこなすことができます

早速、仕事の内容の紹介をさせて頂きます。

総合受付(受付業務)
・医療機関を訪れた患者さまが最初に立ち寄るのが総合受付です。

保険証の受け取りや確認、各診療科に案内を行います。

医療機関の「顔」とも言えます。

有ると良い資格 2級医療秘書資格(資格がなくても、勤務することは出来ます)

診療科(各科受付業務)
・診察順序の管理、患者さまの呼び出しなど、診察がスムーズに行われるよう気を配ることが重要です。

有ると良い資格 2級医療秘書資格(資格がなくても、勤務することは出来ます)

会計窓口(会計業務)
・診察や治療を終えた患者さまの診療費を精算します。患者の方から、会計内容の質問をされることもありますので、会計知識、保険制度、診療報酬制度などの知識も求められます。

ここの、仕事内容は行った診療が何点とかいろいろ専門的な知識が必要になります。

有ると良い資格 2級医療秘書資格 診療報酬請求事務能力認定試験(資格がないとここの仕事はさせて頂けない可能性もあります)

医事課(総合レセプト業務)
・病院経営の要となる重要なお仕事です。患者さまに行われた診療、投薬、処置などを漏らさずに保険請求出来るように、レセプトを作成、発行します。

現在では、多くの医療機関がコンピューターでレセプトを発行、チェックします。

有ると良い資格 診療報酬請求事務能力認定試験(この資格がないと、出来ない業務です

医療事務の仕事で上を目指している方は、皆さんこの仕事に就けるように勉強しています。

次は、皆さんが一番気になる給料について説明させて頂きます。

医療事務員の給料
      ③医療事務給料


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。